F1海外の反応

「ペレスが2021年のレッドブルF1ドライバー」レッドブル傘下のメディアが報道【海外の反応】

DAZN
DAZNは全試合ライブ配信だけでなく、
独占オリジナルコンテンツも配信

2021年のF1、角田選手のシートも確定し、残るはレッドブルチームの1席だけです(一応ルイス・ハミルトンもまだ未契約ではありますが…)

ホンダ最後の年となる来年、フェルスタッペンの相棒が誰になるのか日本のファンも気にしています。
いまいち振るわなかったアルボン選手が継続なのか、それとも勝利ドライバーでありながらレーシングポイントを追い出される形になったペレス選手が入るのか……

正直レッドブルは育成に力を入れたチームなので、アルボン選手が継続するのではないか、と思う人も多かったようですが、ここにきて俄然ペレス選手が乗る可能性が高まってきました。

公式の発表はまだですが、
なんとレッドブル傘下にある「speedweek.com」というメディアで、ペレス選手が来年レッドブルに乗ることが発表されたのです。

Jetzt ist auch das letzte Cockpit im Formel-1-Startfeld für 2021 besetzt. Red Bull Racing wird den Mexikaner Sergio Pérez neben Max Verstappen verpflichten.

https://www.speedweek.com/formel1/news/169528/Red-Bull-Racing-2021-mit-Verstappen-und-Sergio-Perez.html

今や2021年F1における最後のシートも埋まりました。
Red Bull Racingは、メキシコ人のセルジオ・ペレスをマックス・フェルスタッペンの相棒にしました。

公式発表ではないので、まだ確定とは言えません。
しかしこの「speedweek.com」というメディア、責任者のメールアドレスとして掲載されているのは「redbull.com」のメールアドレスです。

https://www.speedweek.com/impressum/

この報道で、海外のファンも「決まった」と判断しているようです。

23:30追記:正式にセルジオ・ペレスが2021年レッドブルF1ドライバーに決定しました!

https://twitter.com/redbullracing/status/1339937725793841152?s=20

「ペレスが2021年のレッドブルF1ドライバー」海外の反応

アルボンのことを考えると気が重い。
誰かが去ることを余儀なくされるのを見るのは、決して楽しいことではない。それはトップスポーツではよくあることだ。
しかし彼のプライドは傷つくだろう

↑そのプライドをみんなが破壊したんだよ

今シーズンは本当に彼を応援していたんだ。もしこの報道が真実で、かれが1年休まないといけないとしたら、
もし2022年に復帰する時はレッドブル系じゃないことを願う。

自分が思うのは、彼等はドライバーにプレッシャーを掛けて潰すのが好きだ。
アルボンは才能あるドライバーだ。彼はF1に乗る資格がある。

AMuSは、レッドブルが今週の金曜日に発表するだろうと言っていた。
アルボンにも敬意を払うが、個人的にはペレスはこのチャンスに値すると思う。

↑(アルボンが)この決定を受け入れるのは難しいだろうけど、一年休んでも彼の評判を傷つけることはないと思う。
しかし問題は、彼が他の非常に優秀なドライバーと2022年に席を争うことになるということだ。
ヒュルケンベルグでもシートを獲得できない。私はアルボンが心配だ。

↑ヒュルケンベルグとアルボンは異なる状況にある。
彼は10年間F1に乗っていて、あまり成果を上げられなかった。
その間、アルボンは経験を重ね、難しい攻撃をする意欲を示し、トップカーで表彰台を獲得し、成長を続けている。
ヒュルケンベルグは自分自身を証明するのに多くの時間を費やしたけど、アレックスには「まだ成長の余地がたくさんある」と主張する方が簡単だと思います。

↑そうだね、まだアルボンは2年目だ。レッドブルで1年通して乗った最初の年だ。

↑うん、だから彼に対する批判は厳しすぎると思う。
確かに彼はいくつかの大きな間違いを犯しており、マックスほど速くはないけど、彼がF1にきて2年目だ。
多くの点で彼は学んでいるし、落ち着きを取り戻している。

レッドブルは、ペレスと1年の契約しかしないだろう。

ペレスが来年、どのような走りを見せるか興味深い。
彼はシーズンのすべてのレースを、将来のためにドライブする必要がある。それはすごいプレッシャーだ。
ただ、彼は今シーズンの後半にそれをやっていて、素晴らしい結果を出している。

もちろん、来年角田がどんな走りを見せるかも、ペレスが更新できるかどうかの要因になるだろう。

ペレスはシートウォーマーになるだろうね(。
角田、ヴィップス、そしてレッドブルのジュニアチームにいるみんなが成長するだろう。

彼が各レースでフェルスタッペンの0.3秒以内に留まり、レッドブルに必要な戦略的アドバンテージを与えることができれば、更に1・2年シートを獲得できるかもしれないけど、
それはすべて、角田や他のジュニアドライバーの成績に依存している。

↑角田は、レッドブルが好む「信じられないほどの適応性」と、「早期の結果」を持っている。
彼はヨーロッパでまだ2シーズンしか走ってない(彼は2018年に日本のF4にいました!)。2020年シーズンの初めに彼はほとんどポイントを獲得していなかった、なのに彼は3位まで急上昇したんだ。

まだオランダの新聞しか報道してなくない?

↑スピードウィークも報道している
このサイトの管理メールアドレスは、文字通り@ redbull.comのアドレスだ。

↑Redbullのタブを1000個集めると@redbull.comのメールアドレスをもらえるよ

↑うそだ。たぶん自分は今まで1万のRedbullタグを持っていたぞ。
@rbr.comのメールアドレスに値するだろう

なんてこった…
アルボンがレッドブル以外の誰かと、2022年に別のチャンスを得ることをまじで願ってる。

しかしペレスにとってはいいことだ。彼はフェルスタッペンとどうやって戦うのだろうか。

ペレスはマックスと競争する必要はないよ、彼はボッタスと競争する必要がある。

参照:https://www.reddit.com/r/formula1/comments/kf69gh/sergio_perez_new_teammate_max_verstappen_dutch/

Related Articles

Back to top button