F1Redbull海外の反応

F1-フェルスタッペン、1週あたり0.3秒も遅くなっていたことが発覚【海外の反応】

DAZN
DAZNは全試合ライブ配信だけでなく、
独占オリジナルコンテンツも配信

「セクター1で大幅にタイムを失っており、1周あたりコンマ3秒のロスがあった。ちなみにこれはペレスも同様であった。グリップが不足するだけでなく、ホイールスピンを起こしてタイヤが過熱していた」

「この段階で、アンダーカットされるのを避けるために十分なアドバンテージを築くことができなかった。我々は1.7秒〜2.5秒後退してしまったのだ。ここが第1スティントの勝負どころだったが、我々は明らかなハンディキャップを背負っていた」

https://jp.motorsport.com/f1/news/differential-issue-cost-verstappen-03s-per-lap-in-bahrain/6106247/

レッドブルがシーズン全体でメルセデスを上回れたとしても、信頼性が急所になりそう。
2020年だけでも、フェルスタッペンはメカニカルトラブルで3回リタイアしている。これはハミルトンが2015年(マックスのデビューした年)から今まで経験した数と同じだ。
ハミルトンが最後にリタイアしたのは2018年のオーストリア。

↑アロンソは、なぜハミルトンにトラブルが起こらないのか疑問に思ってるかもね。
彼は復帰した初戦でリタイアになった。しかもサンドイッチの包装がダクトに引っかかるという馬鹿らしい理由だ。

↑サンドイッチを食べたのはハミルトンだったんだよ

↑まるでバナナの皮だね

完全にランダムな要因のことももちろんあるけど、
首位を走っているチームは、ブレーキや吸気ダクトがトラブルを起こさないか、事故を防止する余力があるんだと思う。

↑わかる。
F1 2020(ゲーム)でも1位になった後でしか「耐久性」には取り組まないもんね

しかし不思議なことに、ボッタスはもっとリタイアしているんじゃないかと思う。
ハミルトンが車をうまく世話しているということかもしれないけど。

↑調べてみたら、ボッタスは2017年にメルセデス入りして以来、メカニカルトラブルでリタイアしたのは3回だけだ。
もっと多いかと思っていたから、これは驚きだ。

今年はレースが多いから、信頼性が重要になってくるだろうね

ハミルトンとメルセデスを相手に戦おうと思うなら、このような問題は許されない。
レッドブルはイモラで立ち直る必要があるし、その次も勝利する必要があると思う。
今ハミルトンに貯金を作らせたら、メルセデスに立て直すための時間を与えることになり、実際に立て直しに成功したら、全てが終わってしまう。

↑完全に同意。
レッドブルが失敗したらメルセデスが勝利することは避けられないので、とにかく今は差をつけるべき。

ホンダはエンジンペナルティも必要になりそうだから、最初の7レースの間にリードしてないと、辛い結末に成るかもしれない。

個人的には、最終レースまでもつれ込んだ上で、マックスに勝利してほしい

↑自分は鈴鹿あたりで決めてほしい…じゃないと心臓が持たない。

本気でチャンピョンシップを争うなら、ペレスがの尽力も必要だ。
レッドブルが最前列を占領して、メルセデスにプレッシャを掛けると、恐らく1・2秒有利になる。

↑記事を読むと、ペレスにも同じトラブルが起きていたようだ。
更に前線ではトラブルでピットレーンスタートまで強いられた。
きっと次戦からペレスはやってくれると思う。

↑ペレスはQ3に行けなかったのが心配だ…

メルセデスも完璧じゃない。愚かなミスでレースを台無しにしたことが会った。
例えば去年のモンツァやサヒール。どちらもメルセデスが勝てた試合だ。

彼等が強力なチームなのは間違いないけど、ミスを犯すこともある。

いいとこ0.1秒ぐらいかと思っていた。しかし予選でのペースを考えれば納得だ。

↑セクター2のタイムから考えるに、イモラやポルティマンではレッドブルがメルセデスをブラッドバスにするかもしれない。

参照:https://www.reddit.com/r/formula1/comments/mkh7oc/differential_issue_cost_verstappen_03_per_lap_in/

Related Articles

Back to top button