F1海外の反応

2021年F1アゼルバイジャンGP FP1 「シンクロナイズドドリフト決まったな」【海外の反応】

DAZN
DAZNは全試合ライブ配信だけでなく、
独占オリジナルコンテンツも配信

バクー・シティ・サーキット
長さ: 6.003 km (3.730 マイル)
距離: 51 周、306.049 km (190.170 マイル)
ラップレコード: シャルル・ルクレール、フェラーリ、2019年、1:43.009
2019 ポール: バルテリ・ボッタス、メルセデス、1:40.495
2019年のファステストラップ: シャルル・ルクレール、フェラーリ、1:43.009
2019年の勝者: バルテリ・ボッタス、メルセデス

(2020年のアゼルバイジャングランプリは6/7に開催予定だったが、コロナの影響で延期され、更に12日には中止が発表された)

https://twitter.com/F1/status/1400749673934118912?s=20

ウィングの話ばっかりで若干飽きてきた…

依然フェラーリが上位にいる!ストレートで差がつくかと思ってたけど…

メルセデスのロングホイールベースの車は、タイトコーナーでかなりつらそうだ

今起きたんだけど、またフェラーリがやってくれそう😍

ルクレールは日曜日に勝利するため、着々と歩みを進めてる。

なんか新しい中段チームがいるな…
メルセデスっていう

メルセデスが多少土のうを積んでいる(実力を隠している)ことはわかってるけど、
F1ファンとしては、違った顔ぶれの上位リザルトを見ることができて嬉しいよ

角田・マゼピン・シューマッハは、ちゃんとスピンターンできるようになっとかないと…
まずはトラクションコントロールをオフにするところから

↑あれは簡単に見えるかも知れないけど結構難しい。
クラッチを正しく使って、車を壊さないように適切な回転数で動かすんだ。とても難易度が高い

マゼピンがモナコでクラッシュしなかったのは、
こっちのサーキットで余分にクラッシュするためだったのかな?シンクロナイズドドリフトを決めるノリスとボッタス

https://twitter.com/F1/status/1400757350462545920?s=20

↑これなにがあったの?

↑ボッタスがランオフに入ってスピンターンをした瞬間、ノリスもランオフに入ってきた

↑爆笑した

コースにオイルでも塗ってあるのか?

↑いや、ただ単にブレーキを踏むのが遅いだけだよ

F1ルーキー達へ追加の課題:スピンターンの練習

ターン15は呪われてるな

今テレビをつけたら…FP1が終わってた…
公式のF1カレンダーでは、今からFP1が始まるって言ってたんだけど!?

↑自分も引っかかった。予定が変更されたようだ

↑数日前にセッションの時間が変更(1時間前倒し)されたから、
ウェブでは正しい時間が表示されてたけど、カレンダーのほうは同期されてないのかもね。

フェラーリがP2・P3だって!?
誰か起こしてくれよ!!

このFPはモナコGP全体より楽しかった!

参照:https://www.reddit.com/r/formula1/comments/nrzyza/2021_azerbaijan_grand_prix_free_practice_1/

Related Articles

Back to top button