F1Redbull角田裕毅

F1-レッドブル「角田はダイヤの原石。燃やす気はない」【海外の反応】

DAZN
DAZNは全試合ライブ配信だけでなく、
独占オリジナルコンテンツも配信

 角田が2022年にレッドブルに加わる見通しについて訊かれると、マルコは次のように答えた。

「23レースのうち最初のレースが終わったところなので、どのような展開になるのか見てみよう」

「我々にはユウキという素晴らしいダイヤの原石がある。我々は彼を燃やしてしまうつもりはない。今後の展開を見て、タイムリーに判断していきたいと思う」

https://jp.motorsport.com/f1/news/red-bull-wont-burn-rough-diamond-tsunoda-with-hasty-promotion/6063704/

2022年の見出し:ペレスに替わり角田がレッドブルのシートに

真面目な話、ペレスがうっかりワールドチャンピオンを獲っちゃったらどうなるんだろう?

↑テキーラがいっぱい飲まれる

↑個人的には素晴らしい未来だ。
そうなったとしてもマックスはまだ若いから、彼がレッドブルの未来であることは変わりない。

しかし、正直なところ、マックスはペレスと別次元のスピードを持っている。
F1をずっと見ている人なら、マックスとルイス、両方にアクシデントが無い限り、ペレスが勝利することは難しいと知っているはずだ。
しかしボッタスとはいい勝負になる。

来年、ペレスに代わって角田になったとしても驚かないよ。
マルコは角田が好きだと言っている。つまりレッドブルの誰かがシートを明け渡す必要があるが、それがフェルスタッペンになるとは思えない。

↑彼等はマックスを手放さないだろうね。
万一手放すとしても、裕毅がマックスと同じぐらいのポテンシャルを持っていると確信できてからだ。

その場合、ペレスはボッタスと交代になると思う。

とにかくだ、まずは最初の5~6レースでどうなるか見てみよう。
まだ今年始まって1戦しか行われていないのに、もう来年のシートを心配しているw

↑次のレースを待つ間、何をすればいいの…

↑あと2週間の我慢だ。

なげえ…

私は角田が来年昇格しないよう、本当に願っている。
最近の新人は、昇進が早すぎたためにシートを失った。

↑裕毅は大丈夫だ。
小さい=速い
背が低い=空力が良い=速い
日本人=アニメの力=速い

裕毅は三倍速だ。

↑私が思うに、彼のヘッドセットから激しいアニソンを流せば、今年のチャンピョンシップもとれると思う。

↑GAS GAS GAS!

↑ガスリーなら10倍速いけるな

予想:「レッドブル、シーズン途中から角田をレッドブルに昇格」

他のカテゴリーでの実績を見ると、角田はガスリーやアルボンよりもフェルスタッペンに近いと思う。きっと迅速な昇進にも対応できるんじゃないだろうか。

アルファタウリで2年は過ごしたほうが良いと思うけど、角田は十分に大きな才能を持っているから、実際には昇格しても大丈夫だと思う。

↑実際角田自身が、フェルスタッペンのように早期の昇進を望むかもしれない。
2016年にフェルスタッペンがシーズン途中での昇格を望まなければ、そのまま1年同じラインナップだった。

ペレスは実際にいいレースをしていた。
それなのにシーズン途中の交代へ言及する人がいるのは驚きだ。
そんなに急いで交代しても、レッドブルにメリットはないよ。

次のレースまで待てない…

参照:https://www.reddit.com/r/formula1/comments/mjb0md/red_bull_wont_burn_rough_diamond_tsunoda_with/

Related Articles

Back to top button