F1ルイス・ハミルトン海外の反応

F1-トト「ルイスは凄いのが当たり前だ。もはや語る必要はない」【海外の反応】

DAZN
DAZNは全試合ライブ配信だけでなく、
独占オリジナルコンテンツも配信

メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、ルイス・ハミルトンの「例外的な」F1パフォーマンスについて議論することは「意味がない」と考えており、それはもはや彼にとって”あたりまえ”であると述べている。

https://www.autosport.com/f1/news/wolff-exceptional-displays-now-hamiltons-standard-in-f1/6501769/amp/?__twitter_impression=true

同意する。
ルイスは強いだけでなく、完全に安定している。
今のF1はルイスの支配下にある

↑20年前にシューマッハを見た時と同じ感覚だ

↑驚きなのは、ルイスはミスをしても何故かリカバリできること。
他の誰かが同じミスをしたら、その場でレースが終わってしまうようなミスなのに

F1を見始めた時、ルイスのことをあまり好きではなかったけど、いい奴ってことは知っている。
彼の凄さは見なきゃわからないんだ。
驚異的なディフェンス力、どっからでも飛んでくる脅威、非常に安定した走行。
統計とか数字だけじゃわからない。シーズンを見て初めて彼の凄さが分かる。

↑そう、先週のレースでも、予選でポールを獲得できず、スタートではすぐにマックスに抜かれてしまった。
それでも1位を獲得した。ボッタスもフェルスタッペンも、抜かれたあとはもう彼に近寄ることさえできない。
そしてそれがルイスにとってはあたりまえのことだ。

まるで2000年代のマシンに乗っているかのように、全力で1位を取る走行を毎ラップ行っている。
ロズベルグが言うように、フェルスタッペンは「ルイスとチャンピョンシップを争うこと」の意味を今まさしく味わっているだろう。

2019年以来、ルイスはますます良くなっている。
2020年には本当に信じられないほどの活躍を見せ、2021年もすでに優れた活躍を見せている。
メルセデスのマシンの優位性も、彼に余裕をもたせるのではなく、更にいい走りをさせることに成功している。

↑2020年は、ルイス一人でコンスト2位のレッドブルよりポイントを稼いでいるんだよね

アルボンのスランプとか、フェラーリの低迷とか、理由は色々あるんだけど、それにしてもルイスはなんなんだ。

※2020年獲得ポイント ハミルトン:347 レッドブル:319

↑そういう意味では、マックスも一人で3位のマクラーレンより稼いでいるけどね

フェルスタッペン:214 マクラーレン:202

正直なところ、レッドブルがより速いマシンを持っているという説は、メルセデスのいつもの戦略だ。
3回のレースを見たところ、結局互角なんだろう。
土曜日はレッドブルがやや優勢、日曜日はメルセデスがやや優勢といったところか

驚くべき点は、ハミルトンがボッタスを格下に落としていることだ。
同じタイヤを履いたチームメイトを、コース上でクリーンにオーバーテイクできるなんて、異常だよ。

乱れた気流の中で車を走らせた時、最もうまいドライバーがルイス

ルイスの活躍を未だに「車のおかげ」としている人は頭がおかしいと思う。

↑実際「車のおかげ」の部分もあると思うけど、どういうわけかボッタスはその恩恵を受けていない…

時々、ルイスになるのはどんな気分なんだろうと思うことがある。彼は間違いなく史上最高のF1ドライバーであり、現存するほとんどすべての記録を塗り替えている。

毎週末、毎年、自分の能力を見せつけているのに、いまだに正当な評価を受けていない。

↑彼は気にかけていないと思うよ。

勝者には常にやっかみが付きまとう。
フェルスタッペンが同じように連覇したら、やっぱり「車のおかげ」って言う人がでてくる。

先週勝てた要因は、エンジンのアップグレードが大きいと思う。
レッドブルはDRSを使っても、ストレートでメルセデスに追いつくことができなかった。

今ホンダに全てがかかっている。
彼等が差をつめることができないなら、今シーズンは全て終わりだ。

↑>レッドブルはDRSを使っても、ストレートでメルセデスに追いつくことができなかった。

先週はレッドブルの空気抵抗が大きすぎた(TEDのノートをチェックして)
ダウンフォースを得るため、よりウイングを立てることを選択したんだ。

参照:https://www.reddit.com/r/formula1/comments/n3s9tj/wolff_exceptional_displays_now_hamiltons_standard/

Related Articles

Back to top button